男の人

開業のススメ【ハウスクリーニングの安定経営を図る】

  1. ホーム
  2. 法人とは

法人とは

積木

一般社団法人とはなにか

一般社団法人というものをご存知でしょうか。これは、平成20年に設立された制度です。今、何か起業を考えている方などは聞いたこともある、もしくは興味があると思います。この一般社団法人設立はとても簡単で費用もかからないことで注目を集めています。まず、一般社団法人設立には、簡単な登記のみでいいです。また事業目的などの制限はありません。設立には2人いればよく、資本金は不要です。これならば、起業を考えているが資本金がないとお困りの方もすぐに起業することが出来ます。資本金がいらないとはいっても必ず払う費用、税金などとして11万円ほどかかりますが、それ以外は費用はかかりません。では、この一般社団法人設立についてもう少し詳しく見ていきましょう。

設立に関してのメリット、デメリット

まず、メリットとしては、費用がほぼ掛からないことですね。しかし、これはデメリットにも繋がる事もあります。資本金がないという事は、もし取引などをする場合相手側からみると少し信用を失うこともあります。こういった意味では、大きなデメリットとも言えるべきところですね。次に、少人数から設立できます。最低2人でいいのなら最初はとても小さいところからコツコツ始めることが出来ます。しかし、ここでもデメリットが、コツコツがんばり会社を大きくしようとおもっても、会社を大きくすることは基本的に出来ません。一般社団法人には会社を大きくする概念がないので融資申込もなかなか通り肉のが現状です。もし会社を大きくしたいとお考えなら株式会社設立をお勧めします。このようにメリット、デメリットはありますが、起業をお考えの方は一度一般社団法人設立を検討してみてはいかがでしょうか。